乳首の黒ずみが起きる原因6選

バストトップが黒ずんでいませんか?自分は気にしていなくても、彼氏に指摘されたりしたら気になるものです。

 

でも、乳首の黒ずみとはそもそもどうして起こるのでしょう。ここでは乳首が黒ずんでしまう原因についてまとめました。

・摩擦や日焼けが黒ずみを作る

バストトップが黒ずんでしまう理由として一番多いのは摩擦や日焼けにより起こる色素沈着です。

 

男性との経験が多い人は乳首が黒ずみやすいとは言われる事ですが、これの理由は摩擦が起きてそれで色素沈着が起きるという事です。

 
しかし、実際には乳首の黒ずみを起こすのは洋服や下着などが擦れる事が原因になる事の事が多いです。

 

また日焼けでもバストトップに黒ずみが起きる事はあります。洋服を着ているのにどうして?と思う人もいますが、紫外線はくせもので洋服や下着を貫通して肌にまで届きます。

 
特に紫外線の量が増える夏には日焼けをしやすいのです。日焼けを起こすと色素沈着が起きる事あるので、乳首の黒ずみになるという事です。

 

・妊娠でホルモンのバランスが崩れてしまう

女性にある体の大きな変化に妊娠があります。妊娠はホルモンバランスが大きく崩れる時でもあります。その事で乳首が黒ずんでしまうのです。

 

妊娠をしたらエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つの女性ホルモンが20週目くらいから多くなります。

 
この2つのホルモンの作用によりメラニン色素の色素細胞を刺激し分泌が増える事に伴い、肌のメラニン色素が増加していきます。そのため、色素沈着を起こし黒ずみを生じるのです。

 

・加齢により新陳代謝が落ちる

年を取ると新陳代謝が落ちてきます。ターンオーバーが遅くなると古い色素が溜まっていき、乳首が黒ずんでいきます。

・アトピー体質の人は黒ずみを起こしやすい

アトピー性皮膚炎により湿疹が繰り返し起こる事で、炎症後色素沈着が起きて黒ずみに繋がる事があります。

・授乳時期にメラニン色素が増える

子供を産んでから授乳が始まるようになれば、授乳に備えて肌を保護するためにメラニン色素が増えていきます。これにより黒ずみが起きます。

・バストトップの黒ずみを解消するには

皮膚科などのクリニックで治療する事です。トレチノインやハイドロキノンなどの薬を使い美白していきます。またレーザー治療というやり方もあります。

 
乳首の黒ずを気にするのは、男性の目が気になるかという事は大きいでしょう。今は彼氏がいない人も既に彼氏乳首の黒ずみを改善しておけば、いざ披露する時が来ても恥ずかしくありませんよ。

▶ 黒ずみ対策なら下記のサイトを参考に

デリケートゾーン、乳首の黒ずみを解消!おすすめクリームランキング

▶ 参考記事

日本オイル美容協会