小学6年生から始めるバストアップ方法

小学生も6年生にもなればそろそろ来年は中学生。成長期に入り体に著しい変化が出始めます。特に女の子が気になるのは胸が大きくなる事。ここでは小学6年生から始めるバスアップの方法について見ていく事にしましょう。

・睡眠時間は十分に

胸を大きくするためには十分な睡眠が大事なのです。小学6年生なら私立を受験する子供などは勉強で夜も寝ずに頑張りますし、体力もありますから友達と夜まで遊んだりゲームを夜中までする子もいます。
でも、睡眠時間を削るのはお勧めできません。夜の10時から夜中の2時くらいまでは一番女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌される時ですから、この時間帯には眠りについている方がいいでしょう。

・運動も重要になる

胸を大きくするためには運動も大事になります。運動をする事により代謝も上がり血流が活性化します。血の巡りが良くなるのですから、胸への血流も増えます。そのおかげで胸の成長に必要になる栄養素が運ばれやすいのです。
また、小学6年生から中学生にかけては成長期ですから、適度に運動する事により骨格や筋肉の成長も助けます。

・猫背や肩こりには気を付ける

バストアップの妨げになるのが姿勢です。今の時代は小学生もパソコンやスマホをいじるのが当たり前です。するとどうしても同じ姿勢を長時間する事になります。これが原因で猫背や肩こりなる事があります。
猫背や肩こりは胸を大きくする上ではマイナスです。肩回りの筋肉が硬くなり血流が悪化して、胸へ必要になる栄養素が運ばれなくなります。

・気を付けたい事

そろそろ中学生になろうとする年齢ですから、体型も気になりだします。そこでダイエットをする人もいますが、これは気を付けないといけません。過度なダイエットをしてしまうと、必要な栄養素を摂取する事が出来ずに、バストアップに必要な栄養素を十分量摂れなくなります。
また、ホルモンのバランスを崩す元になるので、やり過ぎのダイエットは控えましょう。それからもう一つ気を付けたいのはサプリメントです。胸を大きくしたいからバストアップのサプリメントを飲もうとするかもしれませんが、小学生の女子の場合はやめておきましょう。
理由はまだホルモンバランスが整っていないからです。サプリメントの中にはホルモンの代わりになるような成分が入っています。これから女性ホルモンが活発に分泌される時期に胸を大きくするサプリは体の成長を阻害したり健康を害する原因になるので、サプリメントは控えておきましょう。
これから大きく体が変化する時ですから、胸に関して関心を持つのは当然です。気を付けないといけない事には注意して、バストアップに効果的な生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です