お家で簡単に有酸素運動が出来ちゃう!

夏に向けてダイエットをされている方、こんなお悩みありませんか?
外でランニングしようと思っても最近天気が悪いですし、かといってジム通いも面倒くさいですよね。

 
何とか手軽に運動できる方法があればいいのに…と思っていませんか?
そんなあなたにぴったりの方法があります!

 
それは…踏み台昇降ダイエットです!

 
必要なものはお手持ちの雑誌だけ!

 
雑誌を何冊かまとめて、ガムテープでしっかり接着させます。
そうしたらそのまとめた雑誌に上がったり下りたりを繰り返します。

 
台の高さはだいたい10~15cmほどがおすすめです。
雑誌の厚さや量によって、自分に合った高さを調節しながらやるとよいでしょう。
テレビを見ながらでも、音楽を聴きながらでも出来るので、退屈せず、長時間の運動が可能です。

 
少し息が上がるくらいが、脂肪燃焼の目安です。
時間は、最初は5分から始めて、体を慣らしていきましょう。
慣れてくると1~2時間連続で出来るようになります。

 
運動時間がより長ければ長いほど、消費カロリーは高くなりますので、頑張っていきましょう。
ちなみに、雑誌は買わないから持ってないよ~という方は、荒技ですが家の階段を利用する手があります。

 
ただ、結構音が響くので、なるべく家族が誰もいない時を見計らってやるようにしましょう。

 
家が集合住宅だから階段もない!という方は…踏み台を買いましょう(汗)
それ以外には、特に注意事項はありません。
いつでも手軽に出来る、踏み台昇降ダイエット、是非試してみてはいかがでしょうか。

貧乳女性必見 AカップからCカップにする方法

胸が小さくてコンプレックスに思っている人は多いです。特にAカップの人は外見に女性らしさが出ませんから、余計に悩みます。そこでAカップ女性がCカップになる方法をまとめました。

・豆乳を飲もう

豆乳の原料になるのは大豆ですが、これにはイソフラボンと呼ばれる成分が入っています。このイソフラボンは女性ホルモンに近い働きをします。そのため、その効果により胸を大きくできるのです。

 
とはいえ飲み過ぎは良くありません。コップ2杯程度にしておきましょう。毎日の食事にプラスするといいでしょう。

・ささみが胸を大きくする

胸を大きくする上で効果的なのはタンパク質です。タンパク質が豊富な鶏肉の中でも特にささみをお勧めします。理由はささみには豊富にたんぱく質が含まれいて、バストアップに欠かせない栄養素が摂れますしカロリーも高くないからです。

 
ですから胸を大きくしながらダイエットをする事も出来るのです。さらに値段も高くないので節約にもいいでしょう。

・キャベツと唐揚げの組み合わせ

胸を大きくするうえで役に立つのが野菜のキャベツです。これはキャベツに含まれているボロンと呼ばれる成分が関係しています。このボロンは女性ホルモンを増やす効果を期待できます。

 
その効果により胸を大きくする事ができるのです。唐揚げに関してはたんぱく質が豊富な事がバストアップに有効なのです。ですが、カロリーは高いですから毎日のように食べるわけにはいきません。定期的に食べる機会を持つといいでしょう。

・冷え性は胸を大きくする上で妨げになる

冷え性に悩む女性は多いです。しかし、その冷え性はバストアップの敵になります。冷えが原因で血流が悪くなりますから、バストアップに必要になる栄養素がうまく胸に運ばれません。

 
冷え性を改善するのに効果的なのはお風呂にしっかりと浸かる事です。また夏でもあまり冷たい飲み物は控えた方がいいでしょう。

・ヨガでバストアップができる

健康にもストレス解消にもいいヨガ。実はバスアップにも効果的なのです。ラクダのポーズや魚のポーズなどを試してみましょう。姿勢の矯正にも役立ちます。

・マッサージをする

胸を大きくする上でバストのマッサージは基本中の基本です。バストアップ用のクリームも販売されていますから、それらも試してみてもいいでしょう。より効果を上げるためにはお風呂に入っている時やお風呂上りなどの、体が温まっている状態で行う事です。またついでにツボ押しをしても効果が上がります。

 
胸が小さい事で悩んでいる人はここに挙げた事を試してみましょう。自分に効果のあるやり方を見つかる事ができるかもしれませんよ。

健康的な方法で目指しましょう。自然なバストアップ方法

女性の体について、ここがもっとこうだったらいいのになど、人それぞれにお悩みがあるのではないでしょうか。
その悩みの一つに、バストの大きさが良く挙げられます。

 
大抵の場合、小さいことがコンプレックスであるということです。
しかし、努力次第で今よりも大きくすることは夢ではありません。
美容整形なども一つの手段ではあるかと思います。

 
その前に、自助努力で効果が期待される場合もありますので、健康にも良いバストアップを目指してみてはいかがでしょうか。

まずはマッサージそしてセルフチェックにも役立ちます

女性のバストは主に「乳腺」と「脂肪」でできています。この性質を利用することも一つの手段です。
それは、乳腺を発達させるという方法です。

 
母乳を赤ちゃんにあげた方はすでに経験済かと思いますが、母乳育児の真っただ中では、バストが大き目だったのではないでしょうか。

 
これは、乳腺が女性ホルモンによって刺激されたためであると考えられます。
このことから、乳腺の刺激は、バストを大きくする効果があるというわけです。
マッサージがその良い手段となります。

 
特にお風呂でのマッサージには効果が期待されますので、お試しください。
谷間から脇へ、谷間から脇へというマッサージを左右何度か繰り返し、最期に左右とも円を書くようにやさしくマッサージします。

 
このマッサージを10回程度、毎日行うと良いでしょう。
また、同時に胸の病気に関するセルフチェックにも活用できます。
同時にセルフチェックも行うことで、一石二鳥の効果があるというわけです。

 
注意点としては、妊娠時です。妊娠時は、子宮の収縮にも関係することから、絶対行わないようにしましょう。

筋トレでもバストアップ効果あり?

胸を形成するものは、おもに脂肪ですが、それを支えるのは「大胸筋」という筋肉です。
この筋肉を鍛えることで、胸回りの筋肉が厚くなり結果、バストアップに繋がるという効果が期待されます。

 
また、大胸筋が衰えて来ると、胸も垂れ下に落ち込んできます。
この衰えの解消にも繋がり、良い形の形成にも役立ちますので、こちらでお悩みの方にもおすすめの方法となります。

 
では、そのシェイプアップ方法をみていきましょう。
一番取り組みやすいのは、「合掌のポーズ」です。
これは、まさに合掌のごとく両手を胸の手前に合わせ、押し合うというものです。
バストに近づけた状態の合掌を呼吸に合わせて行うというポーズを数回繰り返して行います。

 
また、腕立て伏せ(膝をついた状態でもけっこうです)なども、大胸筋を鍛えるのに、効果があります。
無理をせず、1日10回~15回程度を、2・3セット行う程度で良いでしょう。
ベンチプレスといった筋トレ方法も、バストアップに効果があります。
注意したいのは、やりすぎないことです。

 
あまり筋トレに励み過ぎると、せっかく鍛え途中の体に無理が生じます。
あくまでも自分の体と相談して、自分に合った回数をこなすことが肝心です。

まとめ

このように、バストアップの取り組みやすい方法をみてきました。
注意したいことは、それぞれの項目にも記しましたが、体調の良しあしや程度があるということです。

 
自分の体の一番の理解者は自分です。
体のことを良く考えながら、健康的なバストアップを目指すようにしましょう。

小学6年生から始めるバストアップ方法

小学生も6年生にもなればそろそろ来年は中学生。成長期に入り体に著しい変化が出始めます。特に女の子が気になるのは胸が大きくなる事。ここでは小学6年生から始めるバスアップの方法について見ていく事にしましょう。

・睡眠時間は十分に

胸を大きくするためには十分な睡眠が大事なのです。小学6年生なら私立を受験する子供などは勉強で夜も寝ずに頑張りますし、体力もありますから友達と夜まで遊んだりゲームを夜中までする子もいます。
でも、睡眠時間を削るのはお勧めできません。夜の10時から夜中の2時くらいまでは一番女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌される時ですから、この時間帯には眠りについている方がいいでしょう。

・運動も重要になる

胸を大きくするためには運動も大事になります。運動をする事により代謝も上がり血流が活性化します。血の巡りが良くなるのですから、胸への血流も増えます。そのおかげで胸の成長に必要になる栄養素が運ばれやすいのです。
また、小学6年生から中学生にかけては成長期ですから、適度に運動する事により骨格や筋肉の成長も助けます。

・猫背や肩こりには気を付ける

バストアップの妨げになるのが姿勢です。今の時代は小学生もパソコンやスマホをいじるのが当たり前です。するとどうしても同じ姿勢を長時間する事になります。これが原因で猫背や肩こりなる事があります。
猫背や肩こりは胸を大きくする上ではマイナスです。肩回りの筋肉が硬くなり血流が悪化して、胸へ必要になる栄養素が運ばれなくなります。

・気を付けたい事

そろそろ中学生になろうとする年齢ですから、体型も気になりだします。そこでダイエットをする人もいますが、これは気を付けないといけません。過度なダイエットをしてしまうと、必要な栄養素を摂取する事が出来ずに、バストアップに必要な栄養素を十分量摂れなくなります。
また、ホルモンのバランスを崩す元になるので、やり過ぎのダイエットは控えましょう。それからもう一つ気を付けたいのはサプリメントです。胸を大きくしたいからバストアップのサプリメントを飲もうとするかもしれませんが、小学生の女子の場合はやめておきましょう。
理由はまだホルモンバランスが整っていないからです。サプリメントの中にはホルモンの代わりになるような成分が入っています。これから女性ホルモンが活発に分泌される時期に胸を大きくするサプリは体の成長を阻害したり健康を害する原因になるので、サプリメントは控えておきましょう。
これから大きく体が変化する時ですから、胸に関して関心を持つのは当然です。気を付けないといけない事には注意して、バストアップに効果的な生活を送りましょう。